小さなEarth Scientistのつどい〜第16回小,中,高校生徒「地学研究」発表会〜


発表会の審査は、デジタルポスター発表会という形式をとり,各校の講演要旨およびポスターPDFを元に審査が行われました。詳細は後日ご報告予定です。
(2018.10.5)

【優秀賞 3件】
  • ES-1:市立札幌藻岩高等学校フィールドサイエンス部「北海道夕張地域の4000万年前の古植生と陸上古気候」
  • ES-10:東京学芸大学附属高等学校「三浦半島・三崎層に見られる皿状構造の粒子配列についての考察」
  • ES-13:長野県長野高等学校定時制科学探究講座「発見!長野高校直下の撓曲」

【奨励賞 5件】
  • ES-3:北海道旭川西高等学校理数科課題研究地学班「化石のタイムカプセル「ノジュール」の形状解析」
  • ES-4:遺愛女子中学・高校 地学部「大森浜の海岸浸食と砂の堆積2006-2018 イカ看板は再び出現したのか?」
  • ES-11:東京学芸大学附属高等学校「相模湾北岸における現生有孔虫の分布の特徴」
  • ES-14:兵庫県立加古川東高等学校自然科学部地学班「防災的観点で見る放置ため池利用法の提案」
  • ES-16:兵庫県立西脇高等学校地学部(氷班)「冷却過程における炭酸水と純水の気泡の温度(第3報)―マグマの発泡の基礎研究として―」