TOP > 出版物 > 地質学論集

地質学論集

地質学論集とは、その経緯

  日本地質学会は、1968年4月に創立75周年の記念事業を行い、そのときの記念シンポジウムの内容をフルペーパーとして発行することを決め、1968年7月に第1号が発行されました。以後は、年会のシンポジウムのほか科学研究費の総合研究のまとめなども論集として発行されるようになり、発行以来2006年までの38年間に59号を数えました。43号以降は版型もB5版からA4版に変更されています。なお、この十数年の急激な情報伝達手段の変化ならびに研究環境の変化に伴い、学会としての学術誌の発行、普及は残念ながら徐々に困難な状況になり、2004年には、学会の根幹事業である地質学雑誌の発行体制について検討する中で、残念ながら地質学論集は廃止となりました。

 

バックナンバー

バックナンバーは本会事務局にて購入できます。
  ■ 在庫案内ページ

 

CiNii(国立情報学研究所)から閲覧できます(一部有料) 
  ■ CiiNii論文検索ナビゲータ(国立情報学研究所のサーバー)

 

プリンタ用画面