ジオルジュ

ジオストアの画像バナージオルジュは日本地質学会の広報誌です.グラフィカルな誌面で地球科学の最前線をわかりやすくお伝えします.サイエンスライターによる記事とプロ写真家のジオフォトによる全く新しいスタイルの雑誌です.ジオパーク,博物館,オンラインストアで販売中.
▶▶ 一括割引購入のご案内

ジオルジュ2017前期号   2017年5月発行

1.地球の風景 チバニアン、それともイオニアン
2.絶海の火山島 噴火後の世界-西ノ島の上陸調査で見た景色-
3.「怪異」の正体は古生物だった!?
4.地球儀の老舗「渡辺教具製作所」見学リポート
5.BARで楽しむサイエンス
6.Mine秋吉台ジオパーク
7.隕石衝突の証拠を追いかけ続けて、今がある
―JAMSTEC佐藤峰南JSPS特別研究員に聞く―



 

ジオルジュ2016後期号   2016年11月発行

1.地球の風景 空中に三脚を立てる(熊本県)
2.熊本地震。そのとき、博物館は?
3.ワインと地質学のビミョーな関係
4.巨木が語る地球のリズム
5.ジオパーク秩父
6.速報!国際地学オリンピック日本大会in三重
7.地球すべてが凍りついた
―ジョセフ・カーシュヴィンク博士に聞く―


 

ジオルジュ2016前期号   2016年5月発行

1.地球の風景 エルターレ火山の溶岩湖(エチオピア)
2.数百年後のあなたに伝えたかったこと
3.ケナガマンモスとナウマンゾウは共存したのか!?
4.地球科学を「視える化」
5.地球を食べる
6.三陸ジオパーク
7.地球深部探査船『ちきゅう』の運用で海底下を穿つ
―倉本真一センター長に聞く―



 

ジオルジュ2015後期号   2015年11月発行

地球外生命を探したい! でもどうやって?
自然が作る芸術-断層岩の世界-
地質の風景を切り取る-甘い誘惑-
三島村・鬼界カルデラジオパーク
クラウドファンディングで研究資金調達



 


 

 

ジオルジュ2015前期号   2015年5月発行

田毎の月
鮮やかによみがえる中生代の世界
天然の炭酸水 その起源は地球深部にあった
“地変国”日本を書く
 

 

 

ジオルジュ2014後期号   2014年11月発行

地球の風景:山水画の世界を歩く(中国・黄山)
孤高の山 富士山
小惑星探査機 はやぶさ2 地球の起源を求めて
見えないものを見てみたい 有孔虫の殻づくりを可視化する
 

 

 

ジオルジュ2014前期号

地球の風景:モロッコに隕石孔を見に行く
芸術は鉱物から
ミュージアムをつくろう!
火山島を観測する
桜島・錦江湾ジオパーク
地球探訪:ジュラ博物館
 

 

ジオルジュ2013後期号

地球の風景:ルートレス・コーン(アイスランド)
「デスモスチルス」は泳ぎが上手だった?
地球探訪:アイスランド
隠岐ジオパーク
古文献・古地図が語る災害リスク
大地が証言する事件の真相
インタビュー:杉田律子さん(科警研)
 

 

ジオルジュ2013前期号

 地球の風景:白い岬
有人探査vs無人探査
日本でもダイヤモンドが採れた!
天より落ちる石 隕石
島原半島ジオパーク
コラム:サウルスを竜と訳した人
インタビュー:瀧上 豊さん

 

ジオルジュ2012後期号

地球の風景:足元に眠っていた津波記録
「カンブリア爆発」はなぜおきた?
火山と生きる—過去から現在,そして未来へ向かう三宅島—
リアルに想像する スーパーボルケイノ
糸魚川ジオパーク
コラム:日本で最初に発見された竜
インタビュー:清家弘治さん

 

 

ジオルジュ創刊号


地球の風景:うつり変わる港町
地質学があかす大津波と巨大地震
博物館レスキュー −ふるさとの宝を取り戻したいー
室戸ジオパーク
インタビュー 大木聖子さん

 

 

 

広報誌ジオルジュ 一括割引購入のご案内

学会の新広報誌「ジオルジュ」(年2回発行、定価250円)を博物館・学校・研究機関などで、イベントでの配布物、友の会へのプレミアグッズ、ストアなどでの販売物として、利用してみませんか。部数に応じて割引価格を設定しております。是非ご検討下さい。

<割引価格例>
100部: 20,000円(定価2割引)
300部: 52,500円(定価3割引)
これ以外についてもご希望に応じてご相談承ります。毎号各地のジオパークの特集記事の掲載も企画しています。
ジオパークの広報の一環としてもご活用ください。

<購入に関するお問い合わせ>
一般社団法人日本地質学会
電話03-5823-1150  FAX 03-5823-1156 
E-mail: main@geosociety.jp