2019年の「地質の日」

 

ここでは,2019年の「地質の日」に関連した日本地質学会主催,共催,後援等の催しをご紹介します。
>>イベントカレンダーもご覧下さい(地質学会以外のイベント情報も掲載しています)。


/北海道/東 北/中 部/関 東近 畿/四 国/西日本/その他


日本地質学会 3.15更新

第10回惑星地球フォトコンテスト展示会

日程:5月14日(火) 〜 5月19日(日)

場所:東京パークスギャラリー(上野グリンサロン内)(台東区上野公園)
入場無料,どなたでもお気軽にお立ち寄り下さい。
▶入選作品はこちら http://www.photo.geosociety.jp
 


第10回惑星地球フォトコンテスト表彰式

 

日程:5月25日(土)11:00〜12:30(予定)
会場:北とぴあ 第2研修室会議室(東京都北区王子)
入選作品の展示も行います!
▶入選作品はこちら http://www.photo.geosociety.jp
 


街中ジオ散歩 in Hamura
「東京の水インフラと地形・地質〜羽村取水堰とその周辺〜」徒歩見学会
 

 

  身近な地質とその地質に由来する地形について,それらを利用してきた先人から現在の私たちまでの営みを,専門研究者の案内で楽しく学ぼうという企画です.今回は,玉川上水の取水口である羽村取水堰を見学します。玉川上水及び羽村取水堰は,江戸の人口が増えたため幕府が多摩川の水を江戸に引くために建設されたもので、特に羽村取水堰には,投げ渡し堰,固定堰といったその工法や,堰が作られた位置まで,江戸時代に造られたものが現在まで引き継がれています。また,取水堰周辺には、多摩川で形成された段丘面やその構成層を観察することができ,多摩川及び周辺の地形がどのようにできたのかについても学ぶことができます。更に,郷土博物館では,取水堰の構造を流水によるモデル実験で確認することができ,取水堰が江戸時代から現在まで機能を維持してきた所以を学ぶこともできます。初夏の清々しい空気の中を,楽しく“ジオ散歩”したいと思います.
 
主催:一般社団法人日本地質学会,一般社団法人日本応用地質学会
後援:羽村市教育委員会,一般社団法人東京都地質調査業協会
日時:2019年5月12日(日)10:00〜15:00 小雨決行(予定)
見学場所:東京都羽村市羽村取水堰周辺
案内者:山崎晴雄氏(首都大学東京名誉教授),
会費:高校生以上・一般:1,500円,小・中学生:500円(保険代を含む)
(注)参加費は,当日現金をご持参ください.昼食は各自ご用意下さい.
 
集合場所・時間:羽村駅東口まいまいず井戸(西友隣) 10:00集合
見学コース(予定):10:00まいまいず井戸→稲荷神社裏側の露頭観察→羽村導水ポンプ場→取水堰周辺→昼食(取水堰周辺)→牛枠の観察→郷土博物館(モデル実験)→解散15:00ごろ

募集人数:30名程度
対象:小学生以上(主催団体の会員の申込も可).ただし,小・中学生の方は保護者の同伴をお願いします.また,本行事は一般向け普及行事です.会員も申込可能ですが,定員を超えた場合は,非会員の一般市民の参加を優先します.また,夫婦,友人など,グループでの参加希望の場合は,それぞれの備考欄に代表者名を記入してください.グループでの応募は,本人を含め最大4名までとします.

申込受付期間:2019年3月30(土)〜4月10日(水)
(申込者多数の場合は抽選を行います.結果は4月中に郵送で全員にお知らせします)
申込方法:学会HPの申込み専用フォームまたは,FAXにてお申込み下さい.
【申込み専用フォーム】こちらから
【FAXの場合】記入事項1〜6をすべて記入願います.メール等がない場合は“なし”とご記入下さい. 1.氏名,2.自宅住所(郵便物を受け取れる住所),3.携帯等電話番号,4.メールアドレス,5.生年月日,6.性別 (注)小・中学生の申込の際は, 1, 5, 6について保護者の情報も明記して下さい.また,学生の方は学年のご記入をお願いします。

申込・問い合わせ先:一般社団法人日本地質学会(担当 細矢)
電話:03-5823-1150 FAX:03-5823-1156 
メール:main[at]geosociety.jp
 

近畿支部 3.11掲載

第36回地球科学講演会 OSL年代−砂粒に刻まれた時の記憶」


主催:日本堆積学会・地学団体研究会大阪支部・日本地質学会近畿支部・大阪市立自然史博物館
日時:2019年4月20日(土) 15:00〜16:30
会場:大阪市立自然史博物館 講堂
講師:田村 亨 氏(産業技術総合研究所)
対象:どなたでも参加できます
申込み:不要、直接会場へお越しください(先着150名)

https://www3.mus-nh.city.osaka.jp/scripts/Event.exe?C=0&G=%93%C1%95%CA%83C%83x%83%93%83g


その他 3.11掲載

地質の日記念講座「三浦半島活断層群主部,北武断層を歩く!」

主催:三浦半島活断層研究会
後援:日本地質学会・横須賀市
日程:2019年5月4日(土)10:00〜15:00小雨決行
集合:千駄ヶ崎バス停10:00
コース:(1)千駄ヶ崎の逗子層(2)北武断層ガウジ(3)葉山層群の年代(4)トレンチ調査跡(5)ボーリング調査跡(6)野比東ノ入公園(断層と開発)
講師:浅見茂雄(三浦半島活断層調査会研究員)

注意事項:履き慣れた靴でご参加を.弁当,飲み物,雨具は各自持参
申込:往復葉書またはE-mailにて住所・氏名・電話番号をご記入の上,4月26日(金)までに下記連絡先までお申込下さい.
参加費:500円(資料代+保険料)

申込先:三浦半島活断層調査会 事務局(赤須邦夫方)
   〒249-0008 逗子市小坪5-16-11
   電話 0467-24-0935  e-mail: akasu[at]jcom.zaq.ne.jp