会費などの変更についてのご提案

掲載日:2022年05月12日
会員各位
2022年5月10日
 
学会活性化に関わる会費などの変更についてのご提案
(第2回)
 
会長 磯行雄

「学会活性化に関わる会費などの変更についてのご提案」を2022年2月15日に学会HPに掲載し、会員の皆様にご説明しました。
4月9日開催の理事会において、この内容についての最終承認がされ、本件に係る定款および運営規則の変更を6月11日開催予定の代議員総会に諮ることとなりました。
前回お知らせした変更内容の骨子は以下のとおりです。
 
  • 「学生会員」「シニア会員」の再定義と「ジュニア会員」の新設
  • 学生層やシニア層に対する会費低減の変更
  • 学術大会に参加しやすくなるための参加費低減の変更
  • 長年在会し学会に貢献している会員への永年会員顕彰の拡充変更

今回は、前回の変更内容にもとづく、定款および運営規則の変更内容について、会員の皆様にお知らせするものです。
前回同様、会員の皆様に提案内容をご理解いただくために、学会HPの「会員ページ」に掲載してお知らせします。なお、本提案は総会承認前の学会内情報ですので、具体的な説明内容は会員限定としています。
http://sub.geosociety.jp/members/index.php
会員の皆様におかれましては、前回資料とあわせてこの資料をご覧の上、当学会の現状と学会活性化に関わる会費などの変更についてご理解いただきたいと存じます。なお、提案内容について、ご質問やご意見があれば学会事務局宛にご連絡ください。

一般社団法人 日本地質学会 事務局
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-8-15井桁ビル 6F
TEL 03-5823-1150 FAX 03-5823-1156
E-mail: main*geosociety.jp[*を@マークに変更し送信してください]

会員の皆様におかれましては、6月の代議員総会での承認と2023年4月からの新しい制度運用へのご協力をお願い申し上げます。
以上
 
会員各位
2022年2月15日

学会活性化に関わる会費などの変更についてのご提案
 
会長 磯行雄

日本地質学会では、新型コロナウィルス感染による様々な影響にも関わらず、WEBを活用した学術大会の開催、地質学露頭紹介や業界研究サポートなどの新しい企画、学会主催のWEB講義としてのショートコースの実施、投稿論文の迅速な公開と広範な閲覧を目指す地質学雑誌の電子化、地学オリンピックやジオパーク活動に対する支援など、様々な企画を実施して会員サービスに努めています。

一方で、少子化や学会数の増加が顕著となり、他学会と同様、本学会でも会員数減少が生じています。そのような状況のなか、会員数の減少を防ぎ、学会をさらに活性化するための施策を導入する必要があり、執行理事会、理事会で検討した結果、以下の施策を導入することを6月の総会に諮ることにしました。
 
  • 「学生会員」「シニア会員」の再定義と「ジュニア会員」の新設
  • 学生層やシニア層に対する会費の低減
  • 学術大会に参加しやすくなるための参加費設定
  • 長年在会し学会に貢献している会員への永年会員顕彰の拡充

総会までに、会員の皆様に提案内容をご理解いただくために、今回その概要を学会HPの「会員ページ」に掲載してお知らせします。なお、本提案は総会承認前の学会内情報ですので、具体的な説明内容は会員限定としています。
↓↓説明内容はこちらから↓↓​
https://sub.geosociety.jp/user.php​(要会員ログイン)

会員の皆様におかれましては、この資料をご覧の上、当学会の現状と学会活性化に関わる会費などの変更についてご理解いただきたいと存じます。なお、提案内容について、ご質問やご意見があれば学会事務局宛にご連絡ください。

一般社団法人 日本地質学会 事務局
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-8-15井桁ビル 6F
TEL 03-5823-1150 FAX 03-5823-1156
E-mail: main[at]geosociety.jp (注)[at]を@マークにして送信してください

今後、4月の理事会で最終承認を受け、6月の総会で決議されれば、2023年度から施行する運びです。会員の皆様には4月に規則類の変更を含めた最終案について、再びお知らせする予定です。
会員の皆様におかれましては、6月の総会での承認と2023年4月からの新しい制度の運用にご協力をお願い申し上げます。
 
以上

お知らせ