日本地質学会功労賞

※各受賞者または功労業績をクリックすると、推薦理由等をご覧いただけます。

  受賞者 功労業績
2017 大和田 朗(産業技術総合研究所地質調査総合センター) 地質試料の新薄片作製法の開発と人材育成
2016 檀原 徹(株式会社京都フィッション・トラック) 放射年代測定等による地質学への貢献
2015 大山次男(東北大学理学部技術部) 岩石研磨薄片技術の高度化
2011 石井輝秋 日本近海の海洋底地質・岩石研究への貢献
2010 杉山了三 地域を生かし,生徒とともに創造する地学学習
2009 (該当なし)  
2008 (該当なし)  
2007 戸間替修一(北海道立地質研究所) 薄片等試料作成による地域地質研究への貢献
2006 (該当なし)  
2005 (該当なし)  
2004 (該当なし)  
2003 堤 久雄(京都大学理学部:技術専門官) 特殊薄片製作法の開発と技術教育への貢献
2001 桑島俊昭(北海道大学理学部:技術専門官) 永年にわたる薄片・研磨片の製作に対して