講演要旨の作成の注意点とPDFファイルの作り方 


 引用文献を適切に記載していない要旨原稿が毎年いくつか認められます.論文のように細かく引用文献を記載することはスペースの都合上不可能なので必要としませんが,雑誌名,号,ページ等,その文献にたどり着ける最低限の情報は記載して下さい.図等の改変については,著作権法と学会著作物利用規定に従って下さい.このほか,PDFファイルにフォントを埋め込んでいない(印刷時に文字化けすることがあります),講演番号記入用のスペースがない,余白が足りない等の場合 は,体裁を整えるため修正していただきます.これらの問題点が認められる場合,世話人より投稿締切日から1週間をめどに修正依頼を送付しますが,編集作業の労力を極力少なくするために(世話人にはボランティアで協力していただいています),あらかじめ完全なものを投稿するようにして下さい.あわせて講演要旨投稿手順のチェック項目もご参照ください.

日本地質学会行事委員会

PDFファイル作成時の注意点   原稿フォーマット・テンプレート(Word)
要旨PDF投稿手順    修正・PDF差替  参考サイト


要旨PDFファイル作成時の注意点

  1. 原稿左上(題目の左)は空白にし,何も記載しないで下さい.事務局で講演番号を記入します.
  2. 複数著者の場合は,発表者(speaker)が分かるように発表者の氏名に忘れずに下線を引いて下さい(単著の場合,下線は不要).
  3. 引用した文献の情報を必ず記載して下さい雑誌名,号,ページ等その文献にたどり着ける最低限の情報).図等の改変については,著作権法と学会著作物利用規定に従って下さい.
  4. 文字サイズ,図表の大きさに注意して下さい(70%縮小されます).フォントの指定はありません.一般的で読み易いフォントを使用して下さい.
  5. フォントは必ず「埋め込み」にして下さい.できたPDFファイルのサイズが100KB未満の場合,フォントが埋め込まれなかった可能性がありますので確認して下さい.
  6. 作成したPDFファイルを自分で印刷し,図表に充分な解像度があるか,文字化けはないか確認して下さい.
  7. 必ず「.pdf」の拡張子をつけてファイルを保存して下さい(Mac, Windowsとも).

原稿フォーマット見本・テンプレート

 

Word テンプレート ダウンロードはこちら
 
 

オンラインでの講演要旨投稿の手順


1)

まずはアカウント(メールアドレス)の登録:HP上の講演申し込みページにアクセスし,画面に従ってアカウント登録をします.ひとつのアカウントで複数の講演申込を管理できます.
2) 演題,著者情報を入力:画面に従って演題,著者情報等を入力し,講演申し込みの手続きをします(講演申込と同時に要旨投稿をすることもできますし,ダミーのファイルをアップロードし,講演要旨のみ後で差替えることもできます.).
3) 講演要旨PDFを投稿します:「ファイルアップロード」欄から要旨原稿(PDFファイル)を投稿します.
4) 登録内容を確認:画面下の「次へ」をクリックし,登録内容確認画面に進みます.登録内容を確認後,画面下の「登録」ボタンをクリックします.これによりサーバーにPDFファイルが格納されます.
5) 完了画面を確認して下さい:『投稿を受付けました.受付番号:****』という完了画面が表示されます(注意!!この画面が表示されないと操作は完了していません)
6) 確認メールが届きます:登録したメールアドレスに「演題登録受付のお知らせ」のメールが配信されます.


 

後から要旨を投稿する/申込内容を変更する場合


1)

メールアドレスとパスワードでログイン:ご自分の画面に,メールアドレスとパスワードを用いてアクセスします.ひとつのアカウントで複数の講演申込を管理できます.
2) 新しい講演要旨PDFファイルをアップロード:「修正・差替」をクリックし,「ファイルアップロード」欄の「修正」ボタンをクリックします.画面右の赤い「ゴミ箱」マークをクリックし,古いファイルを削除してから,新しいPDFファイルをアップロードして下さい。
3) 完了画面の確認:『投稿を受付けました.受付番号:****』という操作完了画面が表示されます.(注意!!この画面が表示されないと操作は完了していません)
4) 変更確認メールが届きます:「演題登録内容変更のお知らせ」メールが配信されます.
5) メールアドレスとパスワードを用いて,投稿締切まで何度でも要旨や登録内容を修正することができます.締切までに必ず完成した要旨PDFファイルをアップロードして下さい。

 

参考情報

PDF ファイルの作成方法は「PDF原稿作成ガイド」http://www.gakkai-web.net/pdf/を参考にすると良いでしょう.PDFファイ ルを作成するためのソフトはAdobe Acrobatをはじめ多数あります.各自インターネット等で検索,入手してください.

Windows では,Miocrosoft Office 2010(Word, Excel,PowerPoint等)を用いてフォント埋め込み型のPDFファイルを作成できます.Mac OSX以上には,フォント埋め込み型のPDFファイル作成機能が標準で用意されています.

 

 

重要!!講演申込をされる方は別途忘れずに,事前参加登録の画面操作も行ってください!!
(※要旨投稿済であっても、事前参加登録をしない場合は,当日参加申込になります.)