2020名古屋代替_JABEEオンラインシンポ

2020.10.6掲載

JABEEオンラインシンポジウム
自然災害列島における地質技術者の育成
−大学統合期における地質学教育ー


近年,日本列島各地では豪雨や台風による災害が頻発している.加えて地震や火山による災害も多発している.同時に今年は,新型コロナウィルス(COVID-19)禍のため,防災・減災のための調査,対策などの行動に制限が加わり,さらに専門教育や普及活動にも弊害が生じている.
これらの自然災害は,日本列島の地質や地形に密接な関係をもって発生している.このような日本列島に住む我々が防災・減災により安全で安心した生活をおくるためには,足下の自然の特徴を科学的に把握して,対策をたてることが重要である.同時に,それに携わる人材の輩出,育成が社会から求められている.
大学における地質学の専門教育に加え,卒業後の地質技術者としての養成教育は,この社会の要請に応えるものであり,今後,一層精力的に行われなければならない.一方,大学では国立大学の統合や大学教員の削減など,充実した専門教育の展開が困難になっている.
日本地質学会では本テーマを議論するため名古屋大会でのシンポジウムを企画したが,新型コロナウィルス禍のために同大会が順延となった.代替企画としてオンラインシンポジウムを開催し,大学における技術者育成プログラム(JABEE:日本技術者教育認定機構)を通じて,大学での地質学教育のあり方と今後,地質技術者の養成の現状と将来,企業での地質技術者の継続教育(CPD)について考えていきたい. 

2020年10月
地質技術者教育委員会
委員長 天野一男  


日時:2021年3月7日(日)14:00〜16:40(予定)
配信方法:ZoomにYou Tubeを連動させるオンライン方式
参加費無料.Zoom参加者は事前登録制
 

プログラム(予定)【敬称略】

  1. 開会挨拶・趣旨説明 理事・地質技術者教育委員会委員長 天野一男(東京大学空間情報科学研究センター客員研究員)

  2. 「JABEEの現状(仮)」三田清文(一般社団法人日本技術者教育認定機構専務理事)
  3. 「大学におけるJABEE教育その1(仮)」理事・広報委員長 坂口有人(山口大学理学部教授)
  4. 「大学におけるJABEE教育その2(仮)」地質技術者教育委員会委員 竹内真司(日本大学文理学部教授)
  5. 「企業におけるJABEE修了生とCPDの必要性(仮)」 中川 渉(応用地質株式会社取締役経営企画本部長)
  6. JABEE修了生におけるJABEEのメリット(仮)」 井田貴史(応用地質株式会社エネルギー事業部専任職)
  7. 「JABEEコースの学生におけるJABEEのメリット(仮)」 島根大学総合理工学部の学生を予定
  8. 「地質学会のJABEEとCPDに対する取り組み(仮)」理事副会長・地質技術者教育委員会副委員長 佐々木和彦(応用地質蝓
  9. 「総合討論:大学の生き残りをかけた教育の質の保証と社会への貢献(仮)」
  10. 閉会挨拶


※最新の情報は,随時学会ホームページに掲載します.また,ニュース誌,geo-Flashでもお知らせいたします.