日本地質学会主催:第2回JABEEオンラインシンポジウム


  ▶︎開催報告はこちら 2022.5.12掲載
 
第2回JABEEオンラインシンポジウム
『昔と違う イマドキのフィールド教育』


シンポジウムの内容をYouTubeで公開しています(2022.3.25公開)

 

趣旨

地質学教育においてフィールド教育は最も基本的な教育項目であり、地質学を学ぶ上で最も重要なもののひとつです。また、地質技術者として社会で活躍するために必要な技術といえます。昔からフィールド教育は大学で活発に展開されてきましたが、時代と共に大学をめぐる状況も変わり、フィールド教育の実施方法も多様になっています。地質技術者教育委員会では、本シンポジウムにおいてJABEE認定大学におけるフィールド教育の実際を報告してもらい、それを題材として現代に即したフィールド教育について考えてみることにしました。
 

シンポジウム概要

日程:2022年3月6日(日)14時開会予定13:30〜18:30(予定)※これまでご案内していました14時開催が、13時半開催に変更となります。
開催形態:Zoom によるオンラインシンポジウム
参加費:会員・非会員問わず参加無料
参加申込締切:3月3日(木)<参加申込は締め切りました>
 
※締切後,申込者へzoomアクセスURLをメールでお知らせします.
CPDポイント:最大4.7(※参加時間に応じて発行します)

演題と講演予定者 講演概要はこちらからDLできます

  • 13:30 開会(司会:佐々木和彦(地質技術者教育委員会副委員長))開会挨拶:会長 磯行雄,趣旨説明:天野一男(地質技術者教育委員会委員長)
  • 13:40〜14:15 講演1「茨城大学におけるフィールド教育」小荒井衛(茨城大学大学院理工学研究科 教授)・小柴理人(茨城大学大学院理工学研究科 修士1年)・橋本果歩(茨城大学大学院理工学研究科 修士1年)
  • 14:15〜14:50 講演2「島根大学におけるフィールド教育としての進級論文」林 広樹(島根大学総合理工学部地球科学科 准教授)
  • 14:50〜15:25 講演3「千葉大学における多様な地球科学のフィールド教育」金川久一(千葉大学理学研究院 教授)・小野誠仁(千葉大学大学院融合理工学府)
  • 15:25〜15:35 休憩
  • 15:35〜16:10 講演4「新潟大学理学部理学科地質科学プログラムにおけるフィールド教育と安全対策」豊島剛志(新潟大学理学部理学科 教授)
  • 16:10〜16:45 講演5「山口大学におけるフィールド教育のPDCAサイクルとシステム化」大橋聖和(山口大学理学部地球圏システム科学科 准教授)
  • 16:45〜17:15 講演6「現場を診る力 〜継続は力なり〜」栃本泰浩(川崎地質株式会社 代表取締役社長)
  • 17:15〜17:25  休憩
  • 17:25〜18:10  総合討論 座長:天野一男
  • 18:10〜18:30 閉会 閉会挨拶:天野一男


問い合わせ先:日本地質学会事務局(main[アット]geosociety.jp)※[アット]を@マークにして送信してください