日本地質学会主催:第2回JABEEオンラインシンポジウム


第2回JABEEオンラインシンポジウム
『昔と違う イマドキのフィールド教育』

趣旨

地質学教育においてフィールド教育は最も基本的な教育項目であり、地質学を学ぶ上で最も重要なもののひとつです。また、地質技術者として社会で活躍するために必要な技術といえます。昔からフィールド教育は大学で活発に展開されてきましたが、時代と共に大学をめぐる状況も変わり、フィールド教育の実施方法も多様になっています。地質技術者教育委員会では、本シンポジウムにおいてJABEE認定大学におけるフィールド教育の実際を報告してもらい、それを題材として現代に即したフィールド教育について考えてみることにしました。
 

シンポジウム概要

日程:2022年3月6日(日)14時開会予定(約4時間)
開催形態:Zoom によるオンラインシンポジウム
参加費:会員・非会員問わず参加無料
参加申込:2022年1月末頃申込受付開始予定
フィールド教育の報告(予定): 5大学(50音順)および1企業(茨城大学、島根大学、千葉大学、新潟大学、山口大学、川崎地質株式会社)

問い合わせ先:日本地質学会事務局(main[アット]geosociety.jp)※[アット]を@マークにして送信してください