TOP  >  e-フェンスター  >  コラム  >  手動式ポイントカウンターとエクセルの計数マクロのダウンロードとマニュアル

手動式ポイントカウンターとエクセルの計数マクロのマニュアル



このマクロは

このマクロは石渡 明(東北大学東北アジア研究センター)会員により作成・提供されたものです。詳しくはこちらを参照

ダウンロード

下記からエクセルマクロがダウンロードできます。

■手動式ポイントカウンター用エクセルの計数マクロV2(Windows版・サウンド有)
■手動式ポイントカウンター用エクセルの計数マクロV1(Mac & Windows版・サウンド無し)




使い方

(1)ファイルを開き、マクロを有効にして下さい。エクセルのメッセージ画像

 


(2)表の「成分」の各欄に鉱物名を入力して下さい.計数を始める前に日本語入力をOFFにして下さい.(サンプル番号などを記入する場合はN8セル(右上の空欄)やA8〜A11セル(左の項目欄)を利用して下さい.)
マクロの画像

 


エクセルの画像 キーボードの画像 (3)開始前に左上のA1セルをクリックして下さい.CtrlキーとAキーを同時に押すと計数を開始できます(「計数中」と表示).

 


キーボードの画像 (4)1〜12番に対応するキーを1回押す毎にその成分の数値が1だけ加算されます.早押ししても大丈夫です.

(片手で迅速に計数できる配列にしました.1〜6の数字キー,F1〜F12キー,Num Lock,テンキーは使いません).

 


(5)目標値に達すると音がします(V2のみ).初期値は1000です.自由に書き換えて下さい.

 


(5) Cキーを押すと%を表示します.もう一度押すと%の値は消えます.何度でも繰り返せます.計数時は消して下さい.



(6) Vキーを押すと12番(Mキー)を除いて%を算出します.算入しない成分は12番(Mキー)に割り当てましょう.%欄は99と表示されます. マクロの画像

 


マクロの画像 (7)結果を保存する場合は必ず別のファイル名で保存して下さい.もとのファイルに上書きしてしまうと原状回復が大変です.

 



トラブルシューティング


成分の入力を間違えた場合
Xキーを押してから1〜12番に対応するキーを押すと-1だけ減算されます.



マクロの画像作業中に表のどこかに不要な文字を入力してしまった場合
ESCキーを数回押しA1セルをクリックして下さい.再開できます. (それでもだめなら,もう一度Ctrl+Aを押して下さい((3)参照).これまでのカウント数から再開します)

プリンタ用画面