第12回惑星地球フォトコンテスト:佳作

 

佳作:せめぎ合い
写真:登坂直紀(北海道)
撮影場所:群馬県 沼田市利根川綾戸峡

 

【撮影者より】
赤城山と子持山の二つの成層火山に挟まれた利根川の綾戸峡.古くより関東と日本海を結ぶ交通の難所であったが,大正時代に鉄道が建設された.ここを通ると今でも自然と人間のせめぎ合いを感じられる.

 

目次へ戻る

 

佳作:斜里岳従えて
写真:糸賀一典(千葉県)
撮影場所:北海道斜里郡斜里町 JR釧網本線南斜里駅付近

【撮影者より】
斜里岳は冬季の夕刻が山の鋭鋒をより際立たせ、険しい斜里岳を望める。冬季間に数日しかない、斜里岳がハッキリ見える夕刻に、一日数便しかない列車とのコラボ写真を撮影した.

 

目次へ戻る

 

佳作:貫通甌穴ごしにアイコンタクト(長瀞)
写真:本間岳史(埼玉県)
撮影場所:埼玉県秩父郡皆野町下田野,荒川右岸

【撮影者より】
 ジオパーク秩父の見どころのひとつである長瀞の荒川右岸,三波川帯の石英片岩中に形成された貫通甌穴.平水位の水面から10mほど上方にあるため,上から穴を覗くと穴を通して水面が見える.長瀞では岩畳をはじめ大小多数の甌穴が存在するが,このような完全な貫通甌穴は他に例がない.甌穴の内径は60〜80僉ぞ絏爾猟垢気鰐2.5m.片理面の走向は南北で東へ20度傾いている.貫通甌穴ごしにサーフィンの人とアイコンタクトができる.

 

目次へ戻る