第13回惑星地球フォトコンテスト:佳作

 

佳作:魅惑の川廻し洞窟
写真:糸賀一典(千葉県)
撮影場所:千葉県 市原市三間川上流域

 

【撮影者より】
かつてはコレほどの口径で無かったかもしれないが、風化や崩れるなどして地層が露わになったと思える「川廻し洞窟」。先人の農地などの確保の目的で掘られたとされる。比較的脆い地層であるため、掘りやすかったとされるが、それでも山奥に位置する洞窟堀は難工事であっただろう。川廻し洞窟を流れるせせらぎと、さえずりか聞こえない洞窟内で、しばし、先人の洞窟堀や農地開拓をしようとする熱意や技術などを感じる事が出来た。

 

目次へ戻る

 

佳作:崖の前の赤灯台
写真:本陽士(長崎県)
撮影場所:長崎県 五島市 玉之浦町 島山島

【撮影者より】
この写真は長崎県五島列島の島山島の地層と険しい波の中に立つ赤い灯台を撮影したものです。五島列島の大地は、約2200〜1700万年前に堆積した(ユーラシア)大陸由来の砂と泥が基であり、その当時は大陸の一部でした。写真に写っている大陸由来の砂と泥の地層(白と黒のしましま地層)のことを「五島層群」と呼びます。この写真を撮る際初めて五島層群を見て、圧倒されました。この写真を通して、五島の自然の雄大さを伝えたいです。

 

目次へ戻る

 

佳作:サメの口の中
写真:河野 潔(埼玉県)
撮影場所:岐阜県 高山市 飛騨大鍾乳洞

【撮影者より】
つらら状の鍾乳石に圧倒されました。まるでサメの口の中に入っていくような、芸術作品です。

 

目次へ戻る