学術大会巡検案内書


それぞれの巡検案内書原稿は,地質学雑誌に掲載され,J-STAGE上(https://www.jstage.jst.go.jp/browse/geosoc/-char/ja)で公開されていますが,読者の利便性を考慮して,別途Virtual Issueを構成し公開します.
また,アウトリーチ巡検等普及を目的とした一般市民(非専門家)対象の巡検案内書は,現行規則に沿った原稿作成では適さない場合があり(日本語のみの図表の方がわかりやすい等),地質学雑誌本体への掲載が難しいことがあります.そのため補足情報を,学会HP上に掲載し,J-STAGE公開分の案内書と合わせてVirtual Issueを構成します.


(下記準備中)
 
  • 2022年(東京・早稲田):第129年学術大会巡検案内書
  • 2021年(名古屋オンライン):第128年学術大会 ※巡検実施なし.巡検案内書はありません.
  • 2020年(名古屋):第128年学術大会巡検案内書 ※大会,巡検とも中止
  • 2019年(山口):第127年学術大会巡検案内書 ※準備中