地学教育・普及・関連行事

地質情報展2012おおさか(9/15-17)

市民講演会 (9/16)

理科教員向け見学旅行  (9/17)

小さなEarth Scientistのつどい(9/16)

理科・地学教科書展示解説(9/15-17)

 

東日本大震災復旧復興にかかわる調査・研究事業報告 ポスター展示(9/15-17)

国際ワークショップ:The Geology of Japan(9/16)

就職支援プログラム(9/16)

学術大会の改革:オープンディスカッション(9/17)

 ※各行事の画像をクリックすると,大きな画像,またはPDFをダウンロードできます.

地質情報展2012おおさか:過去から学ぼう 大地のしくみ

日時 2012年9月15日(土)〜17日(月・祝)【入場無料】
9月15日(土) 13:00〜17:00
9月16日(日) 9:30〜17:00
9月17日(月) 9:30〜16:00

会場:大阪市立自然史博物館・花と緑と自然の情報センター
会場アクセスはこちら
主催:一般社団法人日本地質学会・産業技術総合研究所地質調査総合センター・大阪市立自然史博物館

内容:大阪大会に合わせ,地質調査総合センターが有する各種地質情報から,大阪府及び周辺の地質現象と地震・津波・地盤災害について展示パネルや映像それに標本を使って紹介します.また,小さなお子さんにも楽しく地学を学んでもらうために石割や化石レプリカ作成などの体験学習コーナーを用意します.

問合せ先:産業技術総合研究所地質調査総合センター
渡辺真人・今西和俊 TEL:029-861-3836 e-mail:johoten2012jimu-ml@aist.go.jp

 詳しくは専用サイトへ http://www.gsj.jp/event/2012fy-event/osaka2012/index.html


ページトップに戻る

市民講演会 「地震・津波・地盤災害:知ること,伝えること」

日時 2012年9月16日(日)14:30〜17:00

会場 大阪府立大学中百舌鳥キャンパスUホール白鷺

・金田義行「将来の地震津波災害にどう備えるか 〜過去の巨大地震大津波からの教訓〜」
・飯尾能久「内陸地震はどうして起こるのか?」
・三田村宗樹「近畿の地盤特性と地震時の挙動」
 

【訂 正】すでに配布済みの市民講演会のポスター・チラシの問い合わせ先(電話番号)が間違っておりました。正しくは下記の通りですので、よろしくお願い申し上げます。関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

問合せ先:大阪府立大学 石井和彦 
Tel 072-254-9729
Eメール ishii[at]p.s.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください

  詳細は、こちらもご参照ください(大阪府立大サイト)



※ページトップに戻る

小さなEarth Scientistのつどい〜第10回 小,中,高校生徒「地学研究」発表会〜


後援:大阪市教育委員会,堺市教育委員会,大阪府,大阪市,堺市,NHK大阪放送局,毎日新聞社,朝日新聞社,読売新聞大阪本社,一般社団法人全国地質調査業協会連合会,関西地質調査業協会

 

 日本地質学会地学教育委員会では,地学普及行事の一環として,地学教育の普及と振興を図ることを目的として,学校における地学研究を紹介する「地学研究」発表会をおこなっています.大阪大会でも,小・中・高等学校の地学クラブの活動,および授業の中で児童・生徒が行った研究の発表を募集いたします.大阪府内,また関西地方の学校,さらには全国の学校の参加をお待ちしています.会場は研究者も発表するポスター会場内に,特設コーナーを用意いたします.同時並行で研究者の発表も行われますので,児童・生徒同士のみならず,研究者との交流もできます.この会を通じて生徒,研究者,市民の交流が進み,地質学,地球科学への理解が深まって,未来を担う生徒たちの学習意欲への良い刺激と励みになることを願っております.

日時  2012年9月16日(日) 9:00〜15:30
場所  大阪大会ポスター会場(大阪府立大学学術交流会館)
参加予定校(7月18日現在,12校,15件)
高校(10校)
・兵庫県立加古川東高等学校地学部(3件)
・(香川県)高松第一高等学校
・滋賀県立彦根東高等学校
・大阪府立岸和田高等学校天体部(2件)
・大阪府立清水谷高等学校自然科学部
・大阪府立港高等学校パソコン同好会理科班
・大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎
・大阪府立堺東高校地学部
・城星学園高等学校理科部
・私立水戸葵陵高等学校
・早稲田大学高等学院理科部地学班

中学(2校)
・大阪市立新北島中学校 科学部
・栃木県那須烏山市立下江川中学校特設科学部

問い合わせ・申込先:
日本地質学会地学教育委員会(担当 三次)
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-8-15 井桁ビル6F
TEL:03-5823-1150 FAX:03-5823-1156 e-mail:main@geosociety.jp

申込書式はこちらからダウンロードしてください

■WORD形式   ■PDF形式


*過去の発表会の様子や「優秀賞」受賞発表はこちらから

ページトップに戻る

理科教員向け巡検「大阪の津波碑と地盤沈下対策」

 

日時  2012年9月17日(月)午後
参加対象:主に小中高理科教員
参加費・申込等くわしくは巡検一覧J班をご参照ください


**申込は、大会参加登録システムより、他の見学旅行と同様にお申し込みください**
>>参加申込画面はこちらから

  

*過去の巡検の様子はこちらから

ページトップに戻る

理科・地学教科書展示解説

 みなさん,地学の教科書が変わったことをご存知ですか?:新旧の地学教科書・理科教科書を展示します

 学習指導要領の改訂(小学校・中学校は2008年,高等学校は2009年)をうけて,小学校の理科教科書は2011年,中学校・高等学校の理科教科書は本年度(2012年)から新しくなりました.このような動きに合わせ,今年の大阪大会ではトピックセッション「新学習指導要領の実施で地学教育はどのように変わるか?」が行われます.このトピックセッション企画に連動して,小・中学校の新旧の理科教科書,高等学校の新旧の地学教科書や実習帳を展示します.日頃,このような教科書・実習帳を見る機会は少ないと思いますので,ぜひご覧いただければと存じます.

 

展示期間:2012年9月15日〜17日
場所:大阪大会ポスター会場(大阪府立大学学術交流会館)
展示資料
・ 小学校の新旧理科教科書(数社)
・中学校の新旧理科教科書(数社),
・ 高等学校の新課程「地学基礎」の教科書(全社)
・ 高等学校の旧課程「地学機廖Α崔漏忰供廚龍飢塀顱平社)
・ 高等学校の地学実習帳(埼玉・大阪など)

(日本地質学会地学教育委員会)

 

ページトップに戻る