日本地質学会小藤賞(1979年創設)

「日本地質学会小藤賞」は地質学雑誌の短報が廃止に伴い、2012年度が最終授与年です。
※各受賞論文をクリックすると、推薦理由等をご覧いただけます。

  【 受賞論文 】
2012 佐藤峰南・尾上哲治, 2010. 中部日本,美濃帯の上部トリアス系チャートから発見したNiに富むスピネル粒子.地質学雑誌,116, 575-578.
2011 Tazawa, J., Anso, J., Umeda, M. and Kurihara, T., 2010. Late Carboniferous brachiopod Plicatiferina from Nishiamada, Fukui Prefecture, central Japan, and its tectonic implications. The Journal of the Geological Society of Japan, 116, 51-54.
2009 嶋田智恵子・佐藤時幸・工藤美幸・山崎 誠,2008,IODP, Exp. 303航海で得られた北大西洋の中部第四系から産出した絶滅珪藻種Neodenticula kamtschaticaの意義.  地質学雑誌,第114巻,第1号,p.47-50.
2008 斎藤 眞・川上俊介・小笠原正継,2007,始新世放散虫化石の発見に基づく屋久島の四万十帯付加体の帰属.地質学雑誌,第113巻,第6号, p.266-269.
2007 (受賞なし)
2006 内野隆之・栗原敏之・川村信人, 2005, 早池峰帯から発見された前期石炭紀放散虫化石―付加体砕屑岩からの日本最古の化石年代―.2005,地質学雑誌,第111巻,第4号,249-252.
2005 (受賞なし)
2004 鈴木寿志・桑原希世子, 佐渡島小佐渡地域から産したペルム紀放散虫.地質学雑誌,第109巻,第8号,489-492.
2003 (受賞なし)
2002 寺門靖高,2001,Re-Os dating of the Kuroko ore deposits from the Hokuroku district, Akita Prefecture, Northeast Japan. 地質学会誌, 第107巻, 5号,354-357.
2001 山北 聡・naoki Kadota,Takuya Kato,多田隆治, Shigenori Ogihara, 田近英一・ 濱田欣孝,1999,Confirmation of the Permian/Triassic conodonts from black carbonaceous claystone of the Ubara section in the Tamba Belt, Southwest Japan. 地質学雑誌, 105巻12号,895-898.
2000 (受賞なし)
1999 阪本志津枝・高須 晃,1997,青海−蓮華帯青海地域のひすい輝石岩からのコスモクロアの発見. 地質学雑誌, 103巻11号, 1093-1096.
1998 束田和弘、1997,岐阜県上宝村−重ヶ根地域から産出したオルドビス紀コドント化石について」1997、 地質学雑誌,103巻2号, 171-174.
1997 鈴木里子、1995,Metamorphic aragonaite from the Mikabu and the Northern Chichibu belts in central Shikoku, SW Japan :Identification by Micro-area X-ray Diffraction Analysis.地質学雑誌, 101巻12号, 1003-1006.
1996 加藤敬史ほか、1995, 南部北上山地大沢層(下部三畳系)よりヒボドゥス族板鰓類の発見.地質学雑誌, 101巻6号466-469.
1995 椛島太郎ほか、1993,長門構造帯,300Ma低温高圧型変成岩類と弱変成ペルム紀加体間の境界スラストの発見. 地質学雑誌, 99巻11号, 877-880.
1994 鈴木喜計ほか, 1992, 揮発性有機塩素化合物による汚染地下空気の吸引法. 地質学雑誌, 98巻8号, 783-786.
1993 JAPEX札幌鉱業所勇払研究グループほか, 1992, 北海道苫小牧東部における坑井から採取された白亜紀花崗岩. 地質学雑誌, 98巻6号, 547-550.
1992 Yasuto Osanai and Masaaki Owada, 1991, Finding of staurolite in politic granulites from the Hidaka metamorphic belt, Hokkaido Japan. 地質学雑誌, 96巻7号, 549-552.
1990 田沢純一, 1988, 北上山地産デボン紀腕足類Zdimirとその古生物地理的意義. 地質学雑誌,94巻12号, 1013-1016.
1989 Harutaka Sakai, 1987, Stome barnaclebeds and their deformation in the Muroto-misaki ojistostorome and melange Complex, Shikoku. J. Geol. Soc. Japan, Vol.93-8, 617-619.
1988 Yoshikuni Hiroi,Masashi Yokose,Tomoru Oba,Satoru Kishi,Tsuyoshi Nohara and Akira Yao, 1987, Discovery of Jurassic radiolarian from acmite-phodonite-bearing metachert of the Gosaisyo metamorphic rocks in the Abukuma terrane, Northeeastern Japan. J. Geol. Soc. Japan, Vol.93-6, 445-448.
1987 澤村昌俊・田中豊俊・千足恭平・鹿田昭男, 1986, 佐賀県鳥栖市西部で発見された珪線石を含む流紋岩. 地質学雑誌, 92巻1号, 65-68.
1986 (受賞なし)
1985 (受賞なし)
1984 (受賞なし)
1983 (受賞なし)
1982 須鎗和巳・桑野幸夫・石田啓祐, 1980, 四国西部三波川帯主部よりの後期三畳紀コノドントの発見. 地質学雑誌, 86巻12号, 827-828.
1981 (受賞なし)
1980 加藤 誠・安井敏夫, 1980, 高知県横倉山シルル系石灰岩から筆石の発見.地質学雑誌, 86巻12号, 827-828.
1979 (受賞なし)