野外見学,調査,試料採取における注意喚起


科学論文では,学説の検証可能性を保証することが重要です.そのため,地質学雑誌掲載論文には,重要な証拠となった試料がどこで得られたかを示しているものがあります.言うまでもないことですが,見学や採取を行う場合,各自の責任において地権者や関係官庁への連絡と許可の取得の必要があることにご注意下さい.

詳しくは,下記をご覧ください.
「野外調査において心がけたいこと」
国立・国定公園や史跡・名勝・天然記念物、あるいは一般的な露頭における調査上の注意点


「安全のしおり(2014年鹿児島大会
巡検案内書より)
巡検や野外調査における安全上の注意点と自然保護に関する注意点


「巡検案内書を頼りに野外調査へ出かける方へ」

露頭での調査や試料採取にあたっての注意点(「野外調査において心がけたいこと」から一部抜粋)


一般社団法人日本地質学会